お客様に満足してもらうためには 無料レポートで情報起業!

< スポンサードリンク >

2007年03月26日

お客様に満足してもらうためには

お客様というのは、
自分の欲しいものがはっきりと分っていないそうです。


「新しい機種」を探しているお客様の心の中は
「新しい機種=最新の機能を搭載している」ということなのか、
「新しい機種=燃費がよく経済的である」かもしれないし、
「新しい機種=流行のデザイン」の場合もあるのです。


ある店員の場合は、
お客様が本当に求めているものを知らないまま商品の説明をし、
また別の店員の場合は、
何を探しにきているのか?という質問をお客様に投げかけています。

この場合、お客様の本当の欲求をより早く聞きだせるのは
二番目の店員ですね。


話す必要はないのです。
悩みを聞くだけでいいのです。

何処で間違えたのか、
“セールス”=“話す、説明する”
ということになっているように思います。


もちろん説明は必要です。
しかし、それはお客様が何を欲しがっているのか、
それが分った後にすることです。

そして、お客様の欲しいものが分ってから
自分の商品では満足していただけないことが
判明する場合もあるでしょう。

そのときは断って、もしできれば他の店や場所を
教えてあげると良いですね。

お客さまをとられて悔しい?
あなたにはあなたのお客様がいます。
焦りは禁物。

お客様に自分の欲しいものではない商品を買ってもらったところで、
お客様に満足してもらうことはできません。

それならば、今は良い関係だけを保っておいて、
本当に、商品が欲しい時に買っていただいて満足してもらうのが
一番良い方法だと思います。
posted by tune4112 at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。