魚の気持ちを考えよう! 無料レポートで情報起業!

< スポンサードリンク >

2007年02月18日

魚の気持ちを考えよう!

「魚を釣りたいのなら、魚になれ。
魚になって魚の気持ちを考えよう
そうすれば良いコピーが出来る」

常に的をえた言葉ですが、
それを実行するにはなくてはならないものがあります。

何だと思いますか?

それは気持ちに余裕を持って
短くても、じっくり思案する時間です。

なったこともない、魚の身になるのですから、
あせっていては、良い結果は得られないでしょう。

斉藤孝さんもこのように言っています。

「周到な準備なく突き進むのは、
前向きではなく向こう見ずである」


「私は魚を釣るのが上手い!」と思っている人と

「魚はどういう状況のときに餌に食いつくのか?」と考えている人と
どちらが早く沢山の魚を釣れるようになるでしょう?

答えは明白ですね。
考える行為は楽なものではありません。

しかし、それなくして成功者への道はないのです。
posted by tune4112 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。